violinist掛橋佑水[ヴァイオリニスト かけはしゆみ]のライナーノーツ

ブルッフ / アダージョ

2013年12月5日

Adagio from Violin Concerto No.1 Op.26(Max Bruch)

ブルッフ(1838~1920)ドイツの作曲家。

著名な音楽教師であり、ソプラノ歌手でもあった母親から、まず教育を受けた。
後にボンやケルンでも学び、指揮、音楽監督も仕事としている。

ブルッフの作曲は、ロマンチックで旋律美豊かなもので、当時の新ドイツ派の進歩的傾向とは対照的だった。
このアダージョ(ゆったりとしたの意)も、ヴァイオリンの魅力を引き出す、旋律美にあふれている。