violinist掛橋佑水[ヴァイオリニスト かけはしゆみ]のブログ

100分の1

2003年10月27日

最近色々と、お話を聞いてとても、ベールがとれてきたというか、為に成る人生のお話をもらっているので、少し日記にも・・・音楽の話ですが、う~ん。
ありすぎて、何を書いたら良いのか、分からない・・・アンサンブルと、ソロ、オーケストラでの、弾き方は、全て違います。
というのは、なんの役割でも、意味は違うけれど、相手の出方によって個々の練習とは、違った弾き方をしなくてはいけない。
流れ、音楽性、音程感等、個々の人生が滲みでている別の人の音と一緒に音楽を創る。
回りと会話をしているように、合わせること。
向き不向きが、人によってあると思いますが、演説の上手い人と、対話の上手い人は違うのと一緒ですね。
(両方の人もいますが・・)