violinist掛橋佑水[ヴァイオリニスト かけはしゆみ]のブログ

皆さん、大変お疲れ様でした!!

2003年12月7日

昨日、今日と、5月にCD録音のお手伝いをさせて頂いた同じ方のCDレコーディングのお手伝いに。
午前様帰宅・・。
なにしろ、録音、音チェック、編集、確認、すべて今日まで・・という異例のスピード。
でも、終わりました。
1月発売だそうです。
前回は10月発売でしたから、本当に異例中の異例?。
クラシック界低迷?の中、年に2枚もCDを創り、このヴァイオリニストはどんな所でやっても(追加公演を決めても)必ず1週間でチケット売り切れという、圧倒的人気で大変多忙です。
今日の朝のニュースにも出てらっしゃいましたよ(^^)。
小澤さんの日本公演には必ずご指名されるている録音技師の方(前回と同じ方ですね。
大変素晴らしい機材を持って・・)やブレンデルも担当された調律の方等、素晴らしい仕事をされるスタッフ陣。
出来上がりがとても楽しみです。
ドイツには譜めくりの専門をご指名で呼ぶ事があるそうです。
色んな楽器の調和の話(倍音、キー音、オーバー音、ティンパニ、コンバスetc)から、パイプオルガンのすごい人は素晴らしいという事も・・。
どんな楽器でもある程度はあるんですが、この楽器の音の出方の時間差は半端じゃないので、他の音と一体になって客席に聴こえるような奏者は、なかなかいない・・と。
また普通の人には何も聞こえない音(空気の流れやハエが1匹・・とか)までマイクを通してチェックが入る録音もある・・。
一方、外の音が思いっきり入っていても、素晴らしい音に入る所もあるそうです。
今回は音羽のスタジオで・・。
CD、楽譜を帰りに買おうと思ったら、全然無理でした・・・(TT)。
皆さんお疲れ様です。
でもプロデューサー、演奏者の方がたも帰ってまだお仕事されるそうです・・。
(–;)