violinist掛橋佑水[ヴァイオリニスト かけはしゆみ]のブログ

早く春になれ~!

2004年3月24日

1日の中で温度差が、10度以上ある日が続いています。
10年ぶりだそうです。
こういう時は、じ~っとしているのが、1番だそうです。。練習よりも、寝ること、だそうです(–;)・・・。
体調が崩れやすいので、気をつけましょう・・。
昨日新宿駅で、たくさんの警備の人が、いっぱいいました。
テロ対策でしょうか?
この前のモ-ツァルトがなぜ出たか・・・、のお話の続きを聞きました。
最近脳科学に、ハマッテいるそうな。
人間のタイプについて。
***技術系(文化系。
堅実、安定、努力・・秩序を好み、IQが高くエリートになるが、ノーベル賞はとれない)と、
***芸術系(理科系。
奔放、不調和、創造性・・人の話を良く聞かない、計画性がない、行動に一貫性がないが、ノーベル賞は、このタイプ)があるそうな。
さて、私はどっちでしょう?多分後者かな。
この~ない、というのが、全部何度も言われている気が?
そういえば、ハンガリーの仲の良かった3人で、原案、計画、行動の役割が決まっていて、私は原案で、次々に出しては、計画の人に一喝されてました。
でも「じゃぁ、これ」と出てくるので、全然!めげませんでしたが(^^)
クラシック演奏に当てはめると、表現力(技術的訓練)と、表現内容(人生経験)、両方をきちんと!取得するのは、矛盾しているそうです。
技術を先行させた結果、内容の空洞化が起こり、それもクラシック離れに繋がっているのでは・・と、危機感がある、というようなお話でした。
余談ですが、このお話をされた方は、某大学で教鞭もとっておられて、何かの授業で、「世に出る人は、そのオーラがでているものです。
」と言って、クラスを一眺めした、その後のレポートに1人、授業や本の内容を無視して「自分のところで、目があうかと背筋を伸ばして、大変期待をしていたのに・・ガッカリした」、という恨みツラミをぎっしり書いた生徒がいたそうです。
その先生は、そのレポートをすごいと思い?、滅多に100点も出さないのに、200点満点!をつけたいと、主任に直談判しに行ったそうです。
聞いた時には大笑いしてしまいました(^^)
「私が、良いと思う子は、必ずしも学校で良いと気に入られる子ではないので、「なんであの子?」と言われますが、実際何人も有名になっているんだから・・」と笑ってました。
そこで、「では人のどこを見ているのか?」という質問に、「まぁ・・、直感ですね。
**になるかどうか」と言うと、みんな笑ってました。。
さて、**とは、なんでしょう?でも、そんな事が判るのは、まさに直感なんだろうなぁ。。すご~い。。。