violinist掛橋佑水[ヴァイオリニスト かけはしゆみ]のブログ

今日は晴れでした^^

2004年9月9日

今日は、12月のクリスマスコンサートの打ち合わせに、表参道に行って来ました。
その後、久々のダンスにも行きました。
晴れてて良かったですが、今は又カミナリ鳴ってます・・・。

もう少しで、江藤先生の誕生日です。
写真は、数年前のバースデイパーティの時。
門下生が企画。
中央が、江藤俊哉先生、アンジェラ先生ご夫妻。
後ろの右端は、息子さんのマイケルさん。
並んでるのは、同級生達で、みんな活躍してます。
左端が私です。
昨日、久しぶりにアンジェラ先生とお話して、又、遊びに行きたいです。

そういえば、モーツァルテウム留学中、リッチ先生のお宅で、門下生が招かれてクリスマスパーティの時、夕飯も終わり、ビデオ大会。
寝室(大きなTVがあったので)にみんな集まり、先生夫妻はベットの上で、生徒達もグラス片手にベットに座ってたり、床でベットに寄りかかったり、端っこに居たり、バラバラと居座り、あまりにリラックスした雰囲気に、何だか先生の子供達になった気分でした。
先生は1番上機嫌でした。。日本では、普通は、あまりない光景ですね・・。
その時すでに、お年だったんですが、ある時は、街中で横断歩道も無い所を、車が通っているのに、いきなり渡り始め、一瞬ビックリしていると、「バ~イ!」とニコニコとスタコラ行ってしましました。
ヨーロッパでは、下を向いて歩いているお年寄りは、あまり見かけません。
みんな堂々としています。
(特にリッチ先生はお元気です・・が・・。)
お年寄りに、引っ張られる感じで、年を重ねた人は、偉い!と自然に感じます。
日本でお年寄りというのは、その言葉自体失礼に感じるほど、年を取っていくのは、寂しくて嫌なことというイメージがある気がするので、悲しいですね。