violinist掛橋佑水[ヴァイオリニスト かけはしゆみ]のブログ

オペラ

2006年1月17日

フィガロの結婚を観てきました。
ピット(オーケストラが弾いている舞台前の低くなった所)が、ガラガラでした。。。モーツァルトなので、編成は小さいんですが、普通は歩くのも困難なほど、キチキチなので、半分スペースが空いているのは、初めてみました。
でも、太鼓も低音も、音楽を引っ張ってきっちり支えて、メロディもはっきり自主性が聴こえました。
見ると、老眼鏡をかけ、結構平均年齢が高そうだったんですが?、みずみずしい感性で、しっかり音楽を出していました。
それと、指揮が音楽を作り、歌やオケときちんと合っていたのも印象的でした。
さすが海外オケ・・・。
もちろん舞台は良かったです。

今日は、色々なニュースが目白押しでした。
宮崎事件は、やっと終わりました。。。疑惑・・という事では、堀江さんより、小嶋社長と国土庁長官や他の政治家達が繋がっていた?という方が、背筋も凍るこわ~い話だと思いますが、あまりにライブドアの強制捜査が突発的で大掛かりなので、そっちのが華々しいですね~。
まぁ、堀江さんのニュースの方が楽しい?けど。。でもせっかく株式市場が活性化して、経済にも良い影響を出してき始めた所で、何か、イマイチ、容疑の内容があいまいなような・・。
随分昔から、戦略の一つとして数えられていたような?
一般投資家が増え、社会に対しての関心や興味も広まってたところで、タイミング悪いですね。
マスコミの注目は、小嶋社長証人喚問より、ホリエモン個人になっている感じ?
でも、堀江さんから名前の出た役員が、即座に堀江さんからの支持は無いと、胸を張ってきっぱり言っていたのと、ヒューザーの社員の殆どが自主退社してしまったのとは、対照的ですね。