violinist掛橋佑水[ヴァイオリニスト かけはしゆみ]のブログ

七夕コンサートが終わりました

2006年7月12日

七夕コンサートが終わりました。
緊張するタイプでもないんですが、リハーサルでは指が思うように動かず、びっくりしました。。。
という事で、本番もおっかなびっくりな気分でしたが、何とか気合を・・など考えながら。
やはり、一瞬一瞬の繋がりなので、どこかで一瞬一音でも良い音が出ていてくれて、その音が、耳のどこかに残っていて頂ければなぁ・・と。。。
今回に限りませんが、私は、自分の演奏(録音)をあまり聴きません。
1~2回聴く事も、たまにはありますが、結局、自分の演奏は、自分が覚えている通りなので。
ただ、それをもっと強く自覚する手伝いにもなる場合もあります。
ミスを聴くだけなので、良い出来は、その場で終わり、悪い出来のも、チェックで終わりです。
それを、なぜそうなったかを聞き取るまで何度も聞く・・をすると、結局、弾いた本人がその時感じていた通り・・の結論に達するので、何度も聴いても仕方が無い・・になります。
聴くより弾いてる時に分っています。
少しずれますが、沢山のCDがいつでも聴ける現代では、自分の演奏が出来なくなるという事で、1回聴いたら、もう聴くな・・とかも言われていたりします。
でも、私が思うに、聴くたびに感動し、心が動くのであれば、何回も聴いても良いのではと思います。

ところで、なぜかカボチャが、庭にはびこっています。
植えたわけではありません。
そしてジャガイモも。。。
家に育っている色々な植物は、植えた覚えのないものばかりです。。
手入れもしてないし。。
でも、毎年、色んな実も綺麗な花も付けてくれます。
あまりに茂って、殆ど枝を切ってしまい、死んじゃったかなぁと思っても、また新芽や花も咲きます。
すごいなぁ。
やっぱ、自然のままが一番?