violinist掛橋佑水[ヴァイオリニスト かけはしゆみ]のブログ

世の中には、世界の違う人が・・・・・

2003年3月18日

17日の日記。
世の中には、世界の違う人も居るのは当たり前。
まっ、それが人の世界というもので、皆その中で自分の意見を出さなくてはいけない。
今日は4月19日に向かっての、初合わせで、次の合わせが楽しみ。。。
音楽にやわらかく入れる時は、(時代や歴史の違う人間の生み出した音楽なので全ての自分の経験や感情を超えて曲にのれること)音楽家の幸せです。
そんな時は、悩みなど吹っ飛びます。
自分にない経験でも作曲者の性格や感覚、感情を曲から感じる事はできます。
それを練習でどこまで表現できるか?!満足のいく演奏は、いつできることやら・・?
ついでに、音楽家(芸術家)?は、表現者の性格等も、演奏等を聴けば話さなくても大体わかるかも。
上手いし完成されていて、すごい!と思っても、自分とは遠いものを感じたり、センスや感性が抜群に良くて(好きで?)嬉しくて感動したり・・千差万別な内面を言葉や態度より正確にその人の印象を左右します。
私も表現したいことを出しきれるように練習に励みたいと思います。