violinist掛橋佑水[ヴァイオリニスト かけはしゆみ]のブログ

小笠原諸島に行った時の思い出・・・

2003年9月20日

今日は久々に雨の日でした。
台風が近づいています。
急に寒くなったので、服が間に合いませんね~。
そういえば、小笠原諸島に行った時の事・・・ほとんど揺れないし、船内に食べる所もあるといことで、食料不要かと思ったら、荒れないハズの海は大荒れに・・・
船内の電気は消え、勿論レストランもお店も閉鎖。
部屋から出ないよう放送がかかり、ベットの上でしがみ付いてる状態・・・何時間経ったか、おにぎり配給の放送がかかり、私の居た部屋からは、私がかろうじて1番元気だったので、買って来る事になり、手すりにしがみ付きながら、階段の途中まで、ヨロヨロやってくると、「え?!もうないんですか?」と響きわたる声・・向こうからも、1~2人、進んでるのかどうか分からない位、よたっている人達と共に凍りつき、(え~、又、部屋まで帰らないといけないのか・・)とがっくり。
結局30時間以上飲まず食わずで、大揺れに揺られた後、大幅に遅れた本番がTVで放送され、皆真っ青な顔で写ってました・・。
本当に皆頑張ったと思います。
(年齢関係なく、元気で楽しいメンバーでした。)
本番後、おいしい食事にやっと落ち着きました。
ゆれない床で寝た後、もう一つの島でも演奏し、車で島を案内して頂いて、シュノーケリングまで体験し、元気に帰ってきました。
後で聞くと、波は8Mあったそうです。
貴重な体験でした。
でも島は空気も海も緑も星空も綺麗で、居るだけで元気をもらえてるようで、とっても好きになりました。
機会があれば、又是非行きたいです。